2015年 8月

  • 大きな社会的役割を担う病院施設の耐震化が難しい3つの理由

    地域社会に大きく貢献している病院や医療施設。今後、いっそう急速に進む社会の高齢化に伴う医療・介護関連環境の対応や変化も予測され、その役割はこれまで以上に高まることは疑う余地がありません。 医療環境の充実が地域人口の増減をも大きく左右するとも言われ、地域包…

  • 耐震改修後、市民交流の場として行政施設が入居

    東京都の耐震化推進条例の基づき、特に沿道建築物の耐震化が求められる「特定緊急輸送道路」の所有者として耐震改修工事を行った越前屋ビル。 耐震改修工事をするか、建て替えをするかの二者選択が迫られましたが、JSPAC耐震工法を採用して耐震改修工事を実施しました…

  • 効率的な耐震補強、建物保全の推進

    レトロフィットジャパン協会 事業推進委員会 広報部会マネージャー 菅原 弘幸 平成7年に阪神淡路大震災が甚大な被害をもたらし、非常に多くの建物が倒壊、崩壊して尊い人命が奪われました。そのときに損壊したのは、昭和56年以前の旧耐震といわれる耐震基準で建てられた建物がほとんどで…

  • 小型無人飛行機ドローンが災害時に大活用

    ドローンを使った犯罪に関する報道が目立つようになっていますが、ドローンの有用性については、特に調査や捜索という点では非常に注目されています。 2014年9月に噴火した御嶽山。行方不明者の捜索にドローンが導入され、不明者の捜索が行われました。 厳しい自然環境の中での捜索…

  • 軍艦島調査

    東京都市大学 工学部 建築学科 濱本卓司教授より、長崎市の軍艦島振動解析による建物の健全性調査を行うにあたり、一般社団法人 レトロフィットジャパン協会に要請がありました。 軍艦島に渡り、その独特な雰囲気を味わってきました。 …

ページ上部へ戻る