記事の詳細

今、チンパンジーからいじめられています!

あなたはご存知でしょうか?「類人猿診断」。

精神科医の名越康文先生が監修されている「性格診断法」の一つです。

広島の「エブリイ」というスーパーでは社員環境の構築にあたってこの「類人猿診断」を活用したところ、売上げを含め、人間関係が劇的に改善したと言います。そんな性格診断法、なのだそうです。

その診断法によると、人間の主だったキャラクターは四つに分類されており、親しみを込めて「オランウータン、チンパンジー、ゴリラ、ボノボ」で表現されています。

冒頭の「チンパンジー」というのは、弊協会の事務担当者がこの診断を受けた結果で、私自身はオランウータン、同僚はゴリラと、協会内でみごとにバラバラになったところから…。

各々の特徴はウェブサイトでご覧いただくとして、なるほどナットク!な内容となってます。(ちなみにチンパンジーは
「理屈はいいから、とにかくやってみようよ!」なので、冒頭、そんな風にツッ込まれたことを書きました。)

この診断の最終的な目的は、チームワークの向上、です!

現在、チームワークがどうも滞っているな…と感じているリーダーの方や、夫婦関係の改善にも役立つのだとか。

関連書籍の言葉を借りると、「自分を知り、相手を知り、仲間の力を引き出す最強ツール!!」なので、自分を知ること以上に「相手がどんなタイプであるかを理解すること」がより重要だとしているところに、従来型の性格診断とは違った新しい視点を感じます。

相手がどんなタイプで、どうしてあげると嬉しいのか。
自分はどんなタイプで、どうしてもらうと嬉しいのか。
そこをどう伝えるか、自己開示をいかに表現するか。

類人猿診断を上手に活用したそのエブリイというスーパー、なんと売り上げは2倍になったそうです。

管理職の方は必見、ですね!

類人猿診断

 

The following two tabs change content below.
ぴよ子

ぴよ子

東京都大田区生まれ。主婦であり犬3匹のお母さん。様々な管理職を経て、昔から興味のあった建築業界で日々奮闘中。スクラップ&ビルドではなく、再生して使用するレトロフィットの考えに感銘を受けました。主婦目線でいろいろな情報を発信していきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る