記事の詳細

国内における新たな認証制度が始まります。

政府の内閣官房国土強靭化推進室では、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組を積極的に行っている事業者を「国土強靱化貢献団体」として認証する制度を創設するため、平成28年2月「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」を制定しました。
「レジリエンス認証」は、内閣官房国土強靭化室から上記ガイドラインに規定する「認証組織の要件」に適合する旨の確認を受けた「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、上記ガイドラインに基づく「国土強靭化貢献団体認証」として行うものです。

レジリエンス認証とは

レジリエンス(resilience)とは、「精神的回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などとも訳される心理学用語で、この言葉が建築の分野において採用され、「建物をあらゆる災害から強くしなやかに守る」というイメージに用いられることになったのは興味深いものです。

20160730pic02

「R」の文字をベースにしたこのロゴマークが、認証を受けた団体によって掲げられていきます。「建物がしなやかで強い」ということを示す新たな価値として広まっていくことでしょう。

レトロフィットジャパン協会では、7月29日に公表された「第1回レジリエンス認証取得団体」の「学術研究、専門・技術サービス業」として登録されています。

 

The following two tabs change content below.
どろ~ん君

どろ~ん君

小学時代に少年野球、中学時代にバレーボール、高校時代に始めた硬式テニスでインターハイに出場し、大学で関東一部リーグで優勝、全国大学王座リーグ準優勝と、スポーツ中心の人生を送っていたものの、亡き父の影響で建設業にか関わることになる。そんな自分の今の趣味は名刹や古戦場、歴史ある街並み巡りだったりします。

関連記事

ページ上部へ戻る