意見

  • 娯楽施設閉鎖後、どんな跡地活用が考えられるの?

    法律が変わったことによって閉鎖が増えると言われているパチンコ業界。 2017年に入ってから閉店してしまったパチンコ店が増え、そのようにして空いてしまった娯楽施設は駐車場の広さや建物の大きさといった観点から再利用について様々な業種からも注目されているそうです。 参考:【…

  • 古い木造住宅、1階と2階では大震災時にどちらが安全だった?

    近年、耐震補強について興味関心を持つ人々が増えてきているようです。 これは、今後起きるかもしれない巨大地震による被害を減らす事に繋がるという意味で良いことですね。 さて、そんな大地震による住宅被害ですが、ふとこんな事を思う事はないでしょうか。 2階建ての古い木造…

  • 20〜30代に「リノベーション」の意味を尋ねてみたら答えが意外だった

    ここ最近、よく世間でも目や耳にする機会が多くなってきた「リノベーション」というワード。 建築業界で生きている者にとっては日常的に使うこの言葉が、一般の、特に20〜30代の住宅購入世代の間でどれぐらいの認知度があるのか気になりました。 そこで今回、筆者の知人数十名に質問…

  • マンションの時代遅れな設備、今でも採用されるのはなぜ?

    現在の環境や人々の需要にあわせて日々、リフォームなどを通じて変化するマンション環境。より住みやすい空間を提供するために業者や世帯主が払う努力も活発化している気がします。 とは言うものの、「うわっ、これ古いなぁ」と如実に感じてしまう「時代遅れな設備」が、様々な理由からそのまま…

  • もし大きな地震に見舞われたら、観光地のホテルや旅館はどう見られる?

    国内の観光客は年々増加傾向にあるようですが、それとは裏腹に、利用客が減少している旅館・ホテルがあるようです。 とても不可解なのは、耐震診断や耐震補強・工事を実施済みで、「問題ない」という評価を受けていたとしても、それだけでは旅行客が戻ってこないということ。 旅行者、観…

  • 地方の市町村で耐震化が進まない理由

    日経アーキテクチャー誌2016年8月25日号に掲載された「遅れ目立つ自治体庁舎の耐震化」という記事は、急務となっている庁舎の耐震化に対して財政負担と優先順位による「後回し」という実態について指摘しています。 熊本地震では5市町で本庁舎が使用不能に陥り、行政サービス低下や混乱…

  • 建築学部以外の大学生に「耐震」について聞いてみた

    建築の世界で働き、耐震について学んでいく中で、もしこの建築の世界に入っていなかったら「耐震」という言葉にどんな印象やイメージを抱いていたのだろうかと気になりました。 そこで、同世代の人たちに調査を実施。 「耐震」という言葉から得られるイメージは? …

  • 気になったので関東の行政機関の耐震化率をランキングにしてみた

    熊本で生じた大地震によって浮き彫りとなった、庁舎や病院、学校など防災拠点となりうる建物における耐震性。 こうした建物が耐震化の遅れによって事態に対処できなかったという事実が報道され、関東でも懸念されている大地震に備え、各庁舎や公共施設の耐震化率がどれほどのものかと気になりま…

  • それでも建物は壊れる? 主婦でも分かる新耐震基準の真の意味

    「3.11」東日本大震災から5年…。時の経過とともに日常を取り戻すことができている人も多い半面、まだまだ困難な状況の中、復興への長い道のりを覚悟しながら、必死に頑張っている人がたくさんいます…。 そんな状況の中、今回の熊本地震(平成28年4月14日)が起きてしまい、それから…

ページ上部へ戻る