どろ~ん君の記事一覧

  • もし大きな地震に見舞われたら、観光地のホテルや旅館はどう見られる?

    国内の観光客は年々増加傾向にあるようですが、それとは裏腹に、利用客が減少している旅館・ホテルがあるようです。 とても不可解なのは、耐震診断や耐震補強・工事を実施済みで、「問題ない」という評価を受けていたとしても、それだけでは旅行客が戻ってこないということ。 旅行者、観…

  • レジリエンス認証制度が始まります

    国内における新たな認証制度が始まります。 政府の内閣官房国土強靭化推進室では、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組を積極的に行っている事業者を「国土強靱化貢献団体」として認証する制度を創設するため、平成28年2月「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」を制定し…

  • 長野県の八子ヶ峰ホテルが「基準適合認定建築物」第1号に

    長野県諏訪地方事務所より第一号として「八子ヶ峰ホテル」が「基準適合認定建築物」として『耐震まる適マーク』を取得しました。 JSPAC耐震工法を採用し、安心・安全な観光施設としてよみがえりました。 社長の宮坂好俊氏のインタビュー記事(観光経済新聞)もぜひ…

  • ロビ製作日記 その5

    DeAGOSTINIのパーツ付き組み立てマガジン週間『ロビ』第三版の製作日記。大人買いしたパーツを一気に組み立てていきます。その様子を少しずつブログで紹介。 ロビの全身を支える、安定感のある脚部の製作。マイクロチップやメモリなど、必要な部品と連結し、いよいよ全体がわかるよう…

  • ロビ製作日記 その4

    DeAGOSTINIのパーツ付き組み立てマガジン週間『ロビ』第三版の製作日記。大人買いしたパーツを一気に組み立てていきます。その様子を少しずつブログで紹介。 今回は、腕から足にかけて製作。外側のパーツが届くと次第に形が見えてくるものですが、その後はすぐに中身のパーツが。しば…

  • ロビ製作日記 その3

    DeAGOSTINIのパーツ付き組み立てマガジン週間『ロビ』第三版の製作日記。大人買いしたパーツを一気に組み立てていきます。その様子を少しずつブログで紹介。 今回は主に腕のパーツを組み立てていきます。毎号、ほんのすこしずつの部品が届くのですが、ロボットの外観がわかるようなパ…

  • ロビ製作日記 その2

    DeAGOSTINIのパーツ付き組み立てマガジン週間『ロビ』第三版の製作日記。大人買いしたパーツを一気に組み立てていきます。その様子を少しずつブログで紹介。 今回は胴体と頭の部分のパーツを重点的に組み立てています。 …

  • 1週間に1巻なんてとても待てない。週刊ロビが魅力的(ロビ製作日記 その1)

    DeAGOSTINI(株式会社ディアゴスティーニジャパン)から発売されている、週刊「ロビ」。 歩く、言葉を理解し話す、歌って踊るといった未来ロボットの再発行版(第3版)を作成中です。 約2,000の言葉を理解し、自然なコミュニケーシ…

  • えっ、耐震補強工事施工中に堂々営業できる!?

    この写真、耐震補強工事が進められている店舗テナントビルの状況を撮ったものだなんて信じられますか? よく見ると、補強対象となる柱の周囲を仮設ボードにより間仕切り、人が作業できる最低限のスペースが作られています。そして間仕切り周囲に商品を陳列し、違和…

ページ上部へ戻る